フェイスブック 

京の片泊まり

坪庭から見る月、歴史を刻んだ太い梁、火袋から落ちるほのかな光。出格子の向こうに見える細い路地に京の風情を探して。古都の伝統と日常に触れる京町家の貸切宿ではんなり贅沢に、気分は京都人。

京の片泊まりについて

  • 町家を未来につなぐ
  • 束の間の京都人に
  • 京都に根差した名前
  • 制約のない自由な旅
  • 京の片泊まりのおもてなし
町家の貸切宿

町家を未来へ繋ぐ

京都の歴史と文化を紡ぐ伝統家屋「京町家」を貸切で。
束の間の京都人気分を味わう、京都好きのための宿泊施設。

「京の片泊まり」は、京町家1棟を1組様に貸切でご利用いただく宿泊施設です。

連なる格子や漆喰の虫籠窓(むしこまど)、鈍色に輝く一文字瓦。
伝統と機能美、先人の知恵が詰まった奥深く慎ましやかな風情ある建物は、
千数百年もの長きにわたって京の暮らしを支え、人と自然を包み、時代をゆるやかに繋いできました。

近年魅力が見直されつつある町家ですが、今なお取り壊しや建替えが後を絶たず、
受け継がれてきた京都の懐かしい町並みは失われつつあります。

「京の片泊まり」は、町家が取り壊される一因ともなっている
住み手のなくなった老朽化した町家を宿泊施設として再生させたものです。
お客様に京都の歴史や文化、暮らしに触れていただけるだけでなく、
京都の町並みを未来へ受け継ぐ方法として、全国的に注目を集めています。

Connect Machiya to the Future

Reserve a “Kyo Machiya” exclusively for you,
a traditional residence spinning the history and culture of Kyoto.
Accommodations to let Kyoto lovers feel like a Kyoto native for a short period.

“Kyo no Katadomari” offers a Kyo Machiya as a vacation house exclusively to one group of guests. Kyo Machiya, full of tradition and functional beauty, have supported lives in Kyoto for as long as one thousand and several hundred years.

Although their charms have come under review recently,
Kyo Machiya are still continuously demolished or reconstructed and old townscapes are being lost little by little.

“Kyo no Katadomari” has given new life to those Machiya which were decrepit and empty—one cause for them to be demolished—as accommodations. Our attempt has received attention as a method not only to expose visitors to the culture of Kyoto but also to pass down townscapes of Kyoto to future generations.

京都の風景

束の間の京都人に

本物の京都を肌で感じる、気兼ねのいらないプライベート空間

「京の片泊まり」はいずれも、今では少なくなった石畳の路地や長屋が並ぶ
京都らしい風情豊かな場所にございます。
朝夕お地蔵様にお参りする人、道に水を打つ姿、はんなりとした京都弁、格子から明かりが漏れる夜の町並み・・・観光地で見るよそゆきの顔とは違った、京都の日常を感じていただけることと思います。

客室内には歴史を重ねた古建具や家具、昔から町家に使われてきた自然素材をはじめ、京都の伝統と文化を身近に感じて頂けるよう、随所に工夫を施しております。

古い柱や建具のぬくもりある表情と手触りを楽しんだり、
四季折々の坪庭を眺めながら穏やかで贅沢なひとときをお過ごし下さい。

アメニティや備品には京都産のもの、厳選した「京の片泊まり」オリジナルの品々をご用意いたしております。

Enjoy being a Kyoto native for a short time

A Constraint-Free Private Space Where You Can Feel Real Kyoto in Your Bones

“Kyo no Katadomari” is located in a quaint district with stone pavements and row houses, which you can find less frequently these days.
You can encounter day-to-day scenes of Kyoto around the corner—people who visit Jizo, or stone guardian deities , people who water streets, a night townscape with light leaking from lattices, and so on.

The interiors are designed for guests to enjoy the tradition and decorated with vintage furniture and natural materials which have been used in Machiya since olden days.

Please spend a luxurious time while viewing seasonal scenery of the spot garden.

古色の家具

京都に根差した名前

「京都の元学区 + 古色」

歴史の深い町家は、京都の人々の暮らしと伝統を包み込んできた器のようなもの。
「京の片泊まり」では、各施設の名前を
<京都の人々に深く根付いた地域名称>と
<長い年月を経て生み出される色>の組み合わせで表現しています。

元学区は日本でも最初に創設された明治時代の番組小学校の区域の名称です。
現在では統廃合が進み区域も変わってしまいましたが、元学区ごとに維持・運営を行う時代祭をはじめ、運動会が元学区単位で催されたりと、今でも京都の心人に深く根付いた地域名称となっています。

「古色」とは、長い年月を経た物や絵、工芸品が生み出す色を表現した日本に古くから伝わる伝統色です。それぞれの施設に名付けられた色は、コンセプトカラーとして客室内の様々な個所に使用しています。

Names Rooted in Kyoto

“Former School Districts + Koshoku (Faded Colors)”

“Kyo no Katadomari” represents the names of its facilities by combination of “district names deeply rooted in lives of Kyoto people ” and “names of colors that appear after long periods of time.

” The names of former school districts are based on the names of Bangumi elementary schools founded as some of the first elementary schools in Japan in the Meiji era. These district names are still deeply rooted in the minds of Kyoto people through occasions such as Jidai Matsuri (Festival of the Ages) and sports meets administrated by the former school district.

“Koshoku,” or faded colors, are traditional colors used through the ages in Japan and express colors appearing on age-old objects. We use these colors in various parts of our guest rooms as concept colors.

夜の京都

制限のない自由な旅

京都を自由に楽しむ宿

せっかく個人で旅行をしても、旅館やホテルに宿泊すると食事や入浴の時間が限られていたり、食べきれないほどの豪華な食事が付いていたりと、自由なようで色々と制限があるもの。

「京の片泊まり」は、1組のお客様に一棟の町家を貸切で宿泊して頂きますので、時間の制約を受けることはありません。

また、お食事のサービスは含んでおりませんので、お出かけ先で好きなものを好きな時に好きなだけ召し上がっていただける自由がございます。
カフェでお茶をしたり、老舗料亭で舌鼓をうったり、夜はバーへ出かけたり。
客室内にはミニキッチンや食器もご用意しておりますので、買ったものをお召し上がりいただいたりすることも可能です。
京都でのお食事を心行くまでお楽しみ下さい。

Unrestricted Travel at Your Will

Lodging to Enjoy Kyoto as You Please

Accommodations at hotels and Japanese-style inns normally come with a lot of restrictions—mealtime, bathing time, or sometimes accompanied by lavish feasts.

With a vacation house of “Kyo no Katadomari,” you will experience no time constraints. In addition, because food services are not included, you can eat what you want as much as you want outside.

A small kitchen and tableware are also prepared so that you can enjoy eating what you purchase outside.

京の片泊まり/お抹茶

京の片泊まりのおもてなし

アメニティや備品には京都産のもの、
厳選した「京の片泊まり」オリジナルの品々を
ご用意いたしております。

また、地元タクシーや病院などと協力し、貸切宿でも安心で快適にお過ごしいただけるようサービスを整えております。
詳しくは「おもてなし」ページをご覧ください。

Hospitality of Kyo no Katadomari

For amenities and furnishings,
we have prepared well-selected Kyoto-made original items.

Moreover, we have arranged services to secure your safety in corporation with a local taxi company and hospitals .
(The web page of "Hospitality of Kyo no Katadomari")

一覧から選ぶ

場所で選ぶ

空室から選ぶ